忍者ブログ

東京CPA会計学院の資料請求はコチラ

Home > ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勉強に集中する為にこれは処分しておいてね

これまで真面目に東京CPA会計学園のご紹介をしてきていますが
今日は、勉強に励むためにも、これはしていた方が・・・と
いった事をご紹介してみますね。

実は昔トレカを集めていて、実家にたくさん残っていました。

遊戯王やポケモン、ガンダムウォー、クルセイド、
ラストクロニクルなどたくさんあって処分に困っていました。

同じトレカを集めている友人はブックオフに売りに行きましたが、
束ごとに10円とか、タダに近いような金額で買い取られた
と言っていました。

その友人もたくさん持っていたのでレアカードもあると
思うのですが、ブックオフでは1枚ずつ査定してくれない
みたいですね。

自分はもったいないので1枚ずつ査定してくれるお店を
探してカードの処分をしました。

処分をする前にネットでトレカの買取りについて調べてみました。
すると、けっこういい値段で売った人の口コミがありました。

そのお店はネットで宅配でトレカを送って査定をし、
買い取り金額を振込みしてくれるそうです。

8000枚のトレカを売って5500円くらいになっていました。
そのお店は1件あたりの平均買い取り金額が5000円らしいので
ほぼ平均的な金額でした。

宅配の買い取りを申し込むとダンボールが送られてきて、
それにトレカを詰めて送り返すだけでした。

鑑定はトレカ専門の鑑定士が1枚ずつ行うそうです。
これならレアなカードをしっかり査定してくれるので、
損をせず安心できますね。

トレカに汚れがついていても、英語版カードであっても
査定してくれるそうです。

さっそく依頼してトレカの処分を完了です。
もう昔あそんだトレーディングカードなどは処分して
しっかり勉強をしておいて下さいね。

今日は勉強をしっかりするためにトレカの買取サイトの
ご紹介をしてみました。

トレトクの口コミ
PR

東京CPA会計学院の資料請求はコチラから

もし、公認会計士、税理士、簿記の資格試験の合格を
目指そうと思われているのであれば、東京CPA会計学院へ
資料請求をしてみては如何でしょうか。

この学校は昭和48年創立で会計関連の資格の取得を目指す
専門学校として古い歴史を有します。

また、公認会計士試験に短期間で合格した者を若手の講師として
起用するなどして、独自の教育メソッドが大変評判で、
公認会計士試験では30.1%の高い合格率を誇っています。

学校法人として通学するための校舎は、東京以外にも
熊本があり、通学だけでなくオンラインや通信教育でも
学習することが可能です。

多数は高校卒業後に専門学校として進学してきた学生ですが、
試験に合格した後も研鑽を積むために
卒業生のほか社会人もいろいろな方法で勉強しています。

東京CPA会計学院へ資料請求をしてみると、
考える力をつけるという教育モットーが
大変目立つようになっています。

講師の口頭による授業が行われ、基本的に教科書は使用しません。

できるかぎり具体的な事例から解決方法を見つけ出すことを
重視しているため、理解の程度を確認するための演習でも
採点による点数化を行うことはありません。

これは会計で起こった問題について、当該事案の発生原因と
その経緯から解決策を導き出すものであり、丸暗記や
知識の詰め込みで導き出すものではないと考えているからです。

公認会計士や税理士は、お客様の保有資産や収益を管理して、
数字で表す業務であり、これを行うためには会計だけでなく
法律や労務関連などについても豊富な知識を要します。

こうした仕事に従事するようになりたいと思われる方は、
是非、東京CPA会計学院に資料請求されることをお勧めします。

詳細は公式のホームページに記載がありますので、
一度ご覧ください。

東京CPA会計学院の詳細はコチラをクリック!

>>> 【東京CPA会計学院】









公認会計士の試験合格率30.1%は驚きです

平成22年に、オンラインによる授業を開始して話題になった
東京CPA会計学院の本拠地は東京都中野区で、公認会計士、
税理士を育てている専門学校になります。

昭和48年の開校という歴史を有し、東京のほかにも神奈川、
九州にも開校を果たしたほか、日本の最難関試験とされる
公認会計士の試験合格率も30.1%を達成しています。

この合格率は公認会計士を育成する学校としては
高い水準であり、これに加え税理士の登録に向けた
教育も高水準にあると好評を博しています。

今後、会計士を目指す人は当然、実際に会計業務に
携わっている人も含め、学びたいと思うすべての人が
受講することができることで東京CPA会計学院は有名です。

昭和48年の開校以来積み重ねられてきたオリジナルの
指導メソッドに、適宜改正される会計法等への対応、
試験への傾向と対策が付加された教育は高評価を得ています。

とくに公認会計士試験に短期で合格した者で若手の者を、
積極的に講師として起用し、合格への近道を実現する
学習計画を立てています。

また、通学のほかにオンライン講座の受講に加えて
通信講座も受講できるため、関東以外にお住まいの方でも
東京CPA会計学院の講座を受けることができます。

公認会計士や税理士、経理などの簿記を使った業務を
行う人は、試験に合格した後も一段の研鑽を積むことを
求められるため、効果的な勉強をしたいものです。

日々お忙しくされているとは思いますが、
関心を持たれました方は、是非とも1回
公式ホームページをご覧ください。

東京CPA会計学院の詳細はコチラをクリック!

>>> 【東京CPA会計学院】




口コミでは妥協のない講義内容?

公認会計士、税理士を養成し、簿記の資格試験の
合格を指導する専門学校である東京CPA会計学院は
妥協のない講義が行われていると口コミされています。

昭和48年に創立の歴史をもち、公認会計士試験の合格率が
30.1%と高い水準を実現していることで有名でもあります。

出来る限り実際の具体例から問題点のソリューションを
見つけ出すという演習の方法を取り込むほか、図表を
豊富に使った教科書は理解しやすいと評判です。

また、講師陣にはベテランはもちろん、若手には短期間で
公認会計士の試験合格した者を起用しており、伝統を重んじながら
効率的な指導を行うことに安定した評判を維持しています。

口コミには、東京CPA会計学院の講義は教科書を使用せず、
口頭で授業が行われるため、緊張感が漂うものの理解が
深まると緊張しています。

また、試験に合格して就職が決まった卒業した方からも
学校の妥協のない講義は、実務の中で応用できたという
意見も出ています。

東京CPA会計学院の教育モットーは、考える力を付けることで
口コミでは妥協のない講義内容と独自発想が好評です。

会計について教科書に書いてあることを丸暗記してから
学ぶなどでなく、実務の中で出くわしてしまうことを想定して
指導計画を立てています。

このように実際に社会に出た後でも、
会社で活躍できる人物の養成を目標としています。

学校の指導方針が試験の合格率を高める秘訣なのだという評判に
関心をもたれました方は、是非公式ページをご確認ください。


東京CPA会計学院の詳細はコチラをクリック!

>>> 【東京CPA会計学院】









学校見学をした方の感想では?

東京CPA会計学院は、公認会計士、税理士、簿記の資格取得の
指導を行う専門学校です。

学校開放、講義の見学などを多数回実施し、見学者からは、
その独特な教育メソッドに対して色々な感想が集まっています。

自身で思考する能力を高めるため、できる限り具体例を
扱うことと、図表を豊富に用いて作られた教科書は、
この学校の教育モットーを体現しております。

そしてこの教科書は理解しやすいと大変評判ですが、
講義の現場では基本的に使用しません。

それは講師の口頭により講義が行われるためであり、
生徒の理解度を確認するための演習にも採点を
行わないで指導をするという方針です。

このような教育方針のため、東京CPA会計学院の講義は厳しく
運動部のようであり、甘くはないという感想もあります。

教科書に書かれた会計の内容を丸暗記することが学習ではなく、
教科書に基づいた実際の職務を想定した講義による学習が
行われます。

この学習方法により資格試験合格のための勉強を通じて、
合格後も企業や顧客に対し会計の専門家として
的確な助言等を行える能力が身に付くのです。

通常、高校生の夏休みの期間に学校の見学会が行われます。

学校見学を行ったことで、東京CPA会計学院に対して抱いていた
暗記偏重のイメージが変わったという感想もありました。

この学校の自分で思考する能力を身に付ける教育が、
実務で役立つことはもちろん、30.1%という公認会計士試験の
高い合格率の基礎となっています。

公式のホームページもありますので、関心を持たれた方は
是非1回ご覧いただければと思います。


東京CPA会計学院の詳細はコチラをクリック!

>>> 【東京CPA会計学院】




PAGE TOP